スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
久しぶりに
2010 / 06 / 27 ( Sun )
ten3141.jpg

とても久しぶりに、自作のキルトを作った。

キルト教室に通ってからというもの、日々宿題に追われており
とても自分の作りたいものを作る時間はなくなって、
blogの手芸欄はまるきり進まず状態。
(宿題は門外不出、秘密の花園(笑)なのですみません~)

100627_0011~01

これは職場に飾るもので、2年越しにやっと手をつけ出来あがりました。

アラウンド・ザ・ワールドというパターン。
ガタガタなので画像からはずしましたが、刺繍でロゴを入れる予定を、
ついうっかり綿はり&キルティングをしてしまい
気付いた時には、時すでに遅し‥

結局、不織布接着芯の下にシーチングを重ねて、文字を刺繍して、
まわりをカットしてから、かがり縫いでつけた。

ロゴの下には、好きな時に取り替え可能な小物をつけました。

今はリンゴですが、ホントは傘を作りたかった、けれど時間の都合で断念。。


最後まで読んでくれてありがとう
rinngo20.jpg


スポンサーサイト
00 : 55 : 40 | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミニトマト・ゴーヤ・しその苗、その後
2010 / 06 / 24 ( Thu )
ten3141.jpg

4月末、高島屋のPROTOLEAFで買ってきて植えたミニトマト、ゴーヤ、しその苗は、
すくすくと成長を続けている。

CA3C0985.jpg

大葉はすでに収穫しササミの梅シソ和えにしていだだいた。
スーパーで買ったものよりモギたて新鮮かつ、自分で育てた分愛着もあるのだろう。
大葉のスーッとした味がより濃く感じたし、
おいしさも倍にまして夫の分まで一人で食べてしまった‥‥

いつか庭のある場所に住んだら、
自給自足に近い暮らしをしてみたいと憧れてやまないが、
都会で自給自足ができるほど稼いでいる人なんて果たして何人いるんだろう。
さりとて田舎に越したところで、根性なしのあたしの事だ。
きっと数ヶ月で都会が恋しくなるに違いない。
自分が幾人かいたら色々やりたいことができるのに、身体は一つなのだ。
欲張らずシンプルに生きていきたいものだと、
毎度毎度自分に言い聞かせる40代ってどうなんだ?


waiya-1.jpg



そろそろトマトも色づいてきている。

CA3C0984.jpg

ちっちゃなゴーヤも。

CA3C0986.jpg

最後まで読んでくれてありがとう
potitirinn2.jpg

18 : 29 : 06 | ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
薬用植物園へ
2010 / 06 / 02 ( Wed )
ten3141.jpg


東京薬科大学にある薬用植物園に行った。

CA3C0968.jpg

東京都内で一番大きい敷地に約2000種類の薬草・薬用植物が半自然状態で栽
培されているとうので、期待に胸躍らせながら電車に揺られ向かった。

最寄りの平山城址公園駅からバスで8分程かかるのだが、
車内から見たその風景は、ここは本当に東京都?というほどに寂れていました。
けれど、それよりもっと気になったのは、街が、がたがただという事だった。

まるで3・40年前の世田谷区を思いおこすような、いい加減な土地の切り開き方。
平屋の一戸建てが並ぶ長閑な風景の中、突然脈略もなく建ったとしか思えない巨大なマンション。
かと思えば、新築一戸建てが軒を連ねる道は、
地平線が見えそうなほど遠くまで真っすぐ伸びていたり(そんなわけないけど)
書いているときりがなさそうなのでそれはまぁこのくらいにしておいて。。



waiya-1.jpg



肝心の薬用植物園は、とっても良いところでした。
たくさんの薬草、毒草があり、一人で行って1日中みていても飽きないです。

CA3C0948.jpg

CA3C0955.jpg


小さな橋を渡ると、人工なのか、もともと森だったところを開拓して
植林してできたかはわからないが、小さな森に入り、木製の階段やを土のままの坂を登ってゆく。

CA3C0957.jpg

CA3C0961.jpg

ちいさな森の中は樹木が生い茂ってるので、晴れている時でも、陽射しはほとんどとどかない。
そんな森の小径の足元の脇には、なじみのある野草や、漢方薬の元になる薬草などが、
ところ狭しと元気に、競い合うように、生い茂っており、
命の力強さを感じほっとした気持ちになった。

CA3C0956.jpg

今回、時間がなくてゆっくり堪能できなかったですが、
今度はぜひ一つ一つの草をじっくり堪能したい。

隣接している平山城址公園との境界がよくわからず、
公園にも行きたかったのに、入り口が見つけられず断念。
帰宅後、地図を見たけれどわかずじまい。とうとう地図が読めないオンナになったかな。

tukusi.jpg
最後まで読んでくれてありがとう


20 : 52 : 55 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。