スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
東京国際キルトフェスティバル2010
2010 / 01 / 22 ( Fri )
tikul2.jpg

東京ドームで開催させているキルトフェスティバルに行ってきました。

2010年は『日本の藍』、各著名な先生方のブース『ようこそマイルーム』
アメリカンアンティークの『アレンタウン美術館のキルト』、韓国の『ヌピ』と、
数々の応募作品が展示されていて、どれも素晴らしい作品ばかりでした。

黒羽先生の藍のキルト『瞬』
CA3C0711.jpg

鷲沢先生の『赤ちゃんの部屋』のキルト
CA3C0698.jpg

CA3C0671.jpg

お昼過ぎまで大混雑で、歩くだけでも一苦労するのですが、
夕方3時を過ぎたあたりから、少しずつ人が減り始めて、5時を過ぎると、
さっきまでの混雑が嘘のように、どこも見やすくなり、ゆうゆうと見て回れました。
都合が許すのならば、ぜひ夕方から閉館まで残りご覧頂くと良いかと思います。

園部先生のヴィクトリアンキルト
CA3C0679.jpg

CA3C0680.jpg

奇抜なアイデアや、圧倒させる技術や、愛情の籠った、たくさんのキルトをいっぺんに観て、
そして先生方のミニトークショウも聞けて、(各ブースでお話されていました)
とても幸せな時間を過ごすことができました。

こうの先生のマイルーム
CA3C0735_20100122011149.jpg

CA3C0734_20100122011155.jpg

凝っていたヨーヨーの奇抜な大作キルト(応募作品)
CA3C0712.jpg

このキルトはログキャビンで構成されてるなんて驚き!(応募作品)
CA3C0714.jpg


アンティークの作品などは本に掲載されているものもあったのですが、
実際生で観てみたものとの、あまりの色や質感の違いに驚いた。
そして生地の一枚一枚の柄がわかるくらい近寄って見る事ができるので、
ああ、あの生地は復刻版だったのか~など、楽しみながら鑑賞できる。
残念ながら、アンティークのブースは写真撮影が禁止なのでとれなかったのだが。。


23(土)まで開催しているようなので、まだご覧になっていない方は、
ぜひ生で観られる事をお薦めします。


最後まで読んでくれてありがとう
kuru-zeopen.gif

スポンサーサイト
01 : 58 : 22 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
2010年の年初め
2010 / 01 / 07 ( Thu )
poya2.jpg

2010年、あけましておめでとうございます。

昨年は嵐のように、一年が過ぎてゆき、
きづくと年末になっていたような気がします。
新しい事をはじめることもできて良かったと思う反面、
流され過ごしてしまった罪悪感もあります。

今年は自分のペースを取り戻し、
自分らしさを考えて取り組んでいきたいと思っています。

なんて、堅苦しい真面目な言葉はさておき‥‥

1月7日ですので、七草粥を食べました。

CA3C0627_convert_20100107182600.jpg


七草粥とは
五節句の一つで、1月7日に七種粥を食べることから七草の節句というそうで、
日本では平安時代から始まり、江戸時代に一般に定着し、江戸幕府の公式行事となったそうです。

大人になって、その七草がペンペン草やハコベなのだと知った時は
とても驚いた。
子供の頃に道路脇の下水路沿いに生えていた雑草だったからだ。
飼っていたセキセイインコのピーコに取って帰っていたっけ。。


waiya-1.jpg


今は道路脇の下水道などは都心でもう見る事がほとんどなくなりましたが、
私が小学校の頃までは世田谷区にもまだ、砂利道や下水路は存在していて、
泥水が溢れたり大きな水たまりが沼のようになりして、
その中を冒険気分で通学したものです。
多摩川が氾濫して洪水になったりもして大変な被害もでていました。
気付いたらいつのまにか全てがコンクリートで覆われ整備された道路になり、
雨の日に長靴を履かなくても、泥まみれになる事がなくなってた。

便利でオシャレな服が着れる生活と、
土の上を泥まみれで歩くという今となっては贅沢な生活、どちらを選べと言われても、
両方欲しいと思ってしまう欲張りな私ですが、
最近の二子玉川を見ると、少し寂しくなります。
少し土臭い感じの残っている魅力ある街だったのですが、
時は移り、なんだかかっこ良くなってきています。
ロケーションが良いのでいつかこうなるとは覚悟していましたが。。。。
あまりかっこ良いと疲れちゃうのは、年のせいか?!

長くなりましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。
良き年になりますように!

最後まで読んでくれてありがとう
leef2.jpg
19 : 19 : 59 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。